FC2ブログ

STORY SIDE ACT2

東北のしがない会社員の本音の叫び

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今の世に、日記というものがあふれています。

結構昔であればブログなんてものが爆発的に流行ったり(かく言う私もその一人)、
一昔前であれば紹介会員制のコミュニティとか(選民意識の温床)、
などなど多岐に渡ります。

ネットでの日記は往々にして人に見せるための日記ということが前提であったりします。

自分も人に見せる事を意識した上で日記を描いていたりするわけです。
ただ自分の場合ただ自分の出来事をつづるだけのものだけでなく、いわゆる記事的な要素も踏まえなければいけないと思うわけです。

人に見せるものですから、少しでも読んだ人が面白いと感じてくれるような日記を書けたらいいなと最近特に感じるようになりました。

というのも友人らとたまにネットでの日記の話をすると、結構出てくるのが
「あの人の日記おもしろくないよな」
といったような内容だったり。

ナルホド。と自分は素直に納得しました。
日記とはいいながら人に見せる文章であることは変わりなく、少なからず評価をされるものなのだなということを実感したわけです。
実際自分も他の方の日記を読んで見て、面白い!と感じるもの、そして何も感じないものなど無意識下に評価をしていたりすることに気付かされました。

そんなこんなで、最近はなるだーーけオモシロイ文章を書ける精進をしたいなと考えるわけです。
ただあったことをダラダラ描くのも日記ではありますが、人に見せるという前提の日記ですのでそれに+αするようなものを心がけたいと思う、
結局ダラダラした記事でゴザイマシタ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gmgm.blog46.fc2.com/tb.php/422-570bae19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。