FC2ブログ

STORY SIDE ACT2

東北のしがない会社員の本音の叫び

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コンビニのおでんは最高である。
一人暮らしをはじめて知ったことの一つだ。
それまで煮物というものは貧乏じみた食事とおもっていた。
だがどうだ、コンビニでたまたま食べてみたおでんはそれはそれはおいしかった。
おいしかったのだ。
冬と言えばおでん。
私ははじめてその教えを実感したのだ。

そして季節は秋。

コンビニ業界ではおでんを展開する季節へと突入した。
私的な考え方であるが、コンビニおでんの代表格はセブン、そしてローソンであるだろう。
今日までセブンのおでんを私は今秋だけでも数回食べてきた。
やはりおいしい。
おでんの具材はもとよりダシが非常においしいのである。
だいこん、しらたき、たまご。
これだけで一つの食事を至福の物へと昇華させてくれるようだ。
そして今日、今秋はじめてローソンのおでんを買って見た。
近所のローソンでおでん80円セールをやっていたのである。
この願ってもないチャンス。
利用しない手はない。
私は昨日から決めていたように昼食のためにローソンへと向った。
徒歩30秒という目と目の先にあるローソンだ。
いつもあるいている道でも心なしかその足取りは軽やかだ。
店内で私は普段言わない言葉をレジで口にする。
「おでんください」

買ったおでんは、だいこん、しらたき、たまご、つくね、魚のつみれ。
これだけ買って400円は安い。
1食にすれば申し分ない。
まずは汁を一口。
しかしそのとき、期待とは裏腹に私の心のなかを何かが霞めていったような感覚を覚える。
「おいしい。おいしいのだが」
なにかが違う。
セブンのおでんのようなダシの深い味わいがないのだ。
おでんとしては十分なものであろう。
しかし同業界の比較対象を設定した時、今自分が食べているおでんは明らかに劣ったものと認識してしまった。
そう、たった最初の一口で。

そう思うと、たのしみにしていた食事もいささか残念なものになってしまう。
これがセブンのおでんだったらもっとよかったのだな。

残念ながらローソン<セブンという定説は今回覆ることはなさそうである。
とはいえ、現在ローソンで行われている80円のキャンペーンは安さは十分おすすめである。
しかし今後自分はローソンのおでんを買うことはないだろう。
なぜならば、ほぼ同じ値段だったらそれはおいしいほうを選ぶからであろう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gmgm.blog46.fc2.com/tb.php/448-d3aae411

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。