FC2ブログ

STORY SIDE ACT2

東北のしがない会社員の本音の叫び

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第三回のver1.5の原案。

テーマ「常に初陣。常に出し抜き。だましは浪漫」

目指すは第一回。さっとかえって、さっと戻ってこれるたびにする。

だましは必ずやる。

サイコロの目は絶対である。


本企画は大きく二つの柱によって成り立つ。

1つは、ちょっとした旅行。
どこにいくか、どこに遊びに行くかをサイコロの目で決めるというただそれだけのこと。
旅ってそういうもんでしょ?
のんびりして、おいしいもの食べて、疲れたから帰る。
それだけ。
躍起になって移動するもんじゃないすよ!

目については、企画者が責任をもって決める。
→最近自分がミスターてきポジションだと気づいてきた。


もうひとつは、だましである。
前回は、見事にだますことができたが、今回うまくいくかわからない。
今回こそ彼をだませないかもしれない。

というわけで今回もだましをやる。

前回ほど大掛かりではないが、これをやらねばサイコロにならないと自負している。


Y氏、だまし計画パート3

流石に3回目ともなると、彼も間違いなく警戒していると思われるので、今回はさらに1歩踏み込んだだましを決行する。

2週間ほど前に、私はYと飲んだ際に、
「お前のインテグラに乗ってみたい。ついでに新しいエヴァのパチンコを打って、マリにあいたい」
とのたまった。
このフラグを有効に使うべく、彼を決行日にパチンコにいこうと誘う。
このとき、2人しかいないという状況にすることで、だましの確実性をよりあげる。

さらに、私の話術で
「自分はサイコロをやりたいんだが、わほは乗り気じゃない。いっそ今回はわほをだます企画をやろうじゃないか」
と持ちかけ、より彼の中で自分が今日サイコロをやることはないとうことを認識させる。

大まかなこちら。

・朝9時出発。

・私亭にYを召喚する。
(自然な感じで。あくまでラフですよ!)

・出発。
(このとき、カメラをONにする。音声だけでもとる)

・卵を○ドデ館に出したいとYにもちかける。
(おあつらえ向きに卵の入ったダンボール持参)

・○ドデ館に向かう。施設入り口でハイテンションにまちうけるわほ。

・Yびっくり。


こんな感じ。
あとで煮詰めような。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.08.22 22:01  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gmgm.blog46.fc2.com/tb.php/494-fef78c09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。