FC2ブログ

STORY SIDE ACT2

東北のしがない会社員の本音の叫び

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
社長がくるっつーんで、ひたすら、ただひたすらに体裁を取り繕うために1週間稼いだ。
正直、本当につらかった。
なにがつらいかって、動機付けがまず最悪だとおもう。
「いったい誰のために働いているのだろう」
そら、人間だもの究極は自分のために働いているとは思うが、それでもさ、
いろんな仕事のなかには、それこそやりがいとか、○○のためにっていう大義名分がちゃんとあるからこそ、自分だけのために働いてるって言い切れないことになってるんだとおもうんだ。
じゃなきゃサービス残業なんておきねぇんだ!
しかしながら、あの1週間は、まさに
「社長のために働いている」
という一言に尽きるだろう。

「社長が来るから」「偉い人がくるから」

こんな子供じみた動機付けで活発に動き、そしてやりがいを感じられるほど、人間は落ちつぶれちゃいないとおもうんだ。

だからこそ大変だったんだろうな。
社長がくるっていう日は月曜で月曜がたまたま休みだったんだけど、その前の日、日曜はまさに泥ぬま状態だった。
必死になってあくせく動き回り、ああ、あれをしなければ。これもやらなければ。こんなのが閉店まで続いた。

こんな会社だもの、そうは永くはない。

大学の講義でリアリティショックについて面白い授業をする教授がよくいっていた。

「就職してから数年で、就職した人間は自分の会社に不満をもつようになる」

まさにその状況とまったくおなじだとおもったよ。
今思えばもっとまじめに授業を受けておけばよかったなぁ。
当時はただたんに遊ぼうと思ってるから結局身についていないんだけどね
ま、もっと異性関係的にも積極的になっていれば今の人生も大きく変わっていたんだろうケド、まあいいや。

歴史にifはないように、自分の歴史にもifはない。
大事なのは今とはよくいったものだが。

いまはただ、1月にある水樹さんのライブと、モンハン3rdが待ちきれないだけの人間だ。
今はそれで十分。
手近な目標を見つけるのもいきるってことなんだろうな。

そんな久しぶりにかいた日記らしい日記。
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.08.14 19:39  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gmgm.blog46.fc2.com/tb.php/505-70e1bd92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。